経典 CBR1100XXスーパーブラックバード テックサーフ チタンEXタイプ2 カーボン センサー付・チタン構造サイレンサー-マフラー

経典 CBR1100XXスーパーブラックバード テックサーフ チタンEXタイプ2 カーボン センサー付・チタン構造サイレンサー-マフラー!


テックサーフ
チタンEXタイプ2 センサー付・チタン構造サイレンサー
素材:カーボン
メーカー品番:T20-H005-0FBA

●仕様
エキゾースト部:チタン手曲げφ38(エキパイ・フランジ部スプリングジョイントマウント)/集合部:ピラミッドトライアングル構造4in1/テールパイプ部:チタン手曲げφ60.5/サイレンサー部:φ110/音量:94db(インナーバッフル装着時)

●詳細
オイル交換:ドレン○・フィルター○/センタースタンド:※(付属のセンタースタンドストッパーを取付けて下さい)/アンダーカウル:○/タンデムステップ:○/ステップ加工:不要/車検対応:○

●備考
マフラー職人がその持てる技と感性をフルに発揮し、一本一本魂を込めて創り上げる『手造りの一級品』オールチタニウムマフラーにNEWバージョン「Type-2」が新登場!これまでのオールチタニウムマフラー同様に超軽量チタンパイプを使用し、手曲げによる美しいレインボーカラーと独特のアールライン、バックシールド溶接による慎重かつ丁寧な工法で美しい仕上がりに拘りました。

●各部特徴
【フランジ】
削りだしにより車種別に的確なサイズに加工を施されたステンレスフランジと口金。高精度が要求されるこれらのパ-ツはテックサ-フエキゾ-ストの追い求める拘りです。

【エキパイ】
パイプがバーナーによって熱され、熟練した職人の手で1本1本丁寧に等長かつ限りなく真円に曲げられていく。その焼け色は手曲げ独自の優美さと高級感をかもしだし、その作品は一つとして同じものは存在しません。

【集合部】
TIG溶接による各接合部は高水準な溶接技術による仕上がりの美しさと精度の高さを重要視しています。集合部はピラミッド構造を採用した内部構造で4in1独自のパワーフィーリングとスムーズな排気の流れを生み出し、胸をすくような加速感をお楽しみ頂けます。

【テールパイプ】
エキゾ-ストパイプから集合部へと送られてきた排気が大口径、大容量テ-ルパイプへと導かれていく。各車種のベストなア-ルラインでスム-ズな排気と美しい曲線によりマシンの変化をお楽しみ頂けます。

●ご注意
2001年式以降の逆輸入車でノーマルマフラーに触媒装置が装着している車両は、車検未対応です。

●写真
写真はイメージです。実際の商品とは異なります。

車種年式型式・フレームNo.その他
CBR1100XX逆輸入車

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。。

症状が重いと、どれだけ重ね着をしても手足が温まらない、
布団に入っても手足が冷たくて眠れない、という状態になってしまいます。

【メーカー在庫あり】 スウェッジライン SWAGE-LINE フロント ブレーキホースキット 11年 ディオ110 黒 スモーク BAFB179 HD店

経典 CBR1100XXスーパーブラックバード テックサーフ チタンEXタイプ2 カーボン センサー付・チタン構造サイレンサー-マフラー

冷え性の原因は、大きく分けると以下の2つに分類されます。

ハーンホイール ハスクバーナ汎用 ホイール本体 Fモタードコンプリートホイール F3.50/16インチ Husq SMR(2011-2013) ゴールド オレンジ

つまり、簡単に言えば「体を温めて」「末端まで血液を届ける」ことが
できれば、冷え性は改善されるということですね。

経典 CBR1100XXスーパーブラックバード テックサーフ チタンEXタイプ2 カーボン センサー付・チタン構造サイレンサー-マフラー?

冷え性が改善されない、と悩んでいる女性は、
何かしらの冷え性対策をしている方がほとんどです。

でも、その冷え性対策、実は逆効果になっているかもしれません。

TYPE-C(アルミニウム)鍛造ホイール ブロンズ R600-17 GALE SPEED(ゲイルスピード) VTR1000SP
×「夜は靴下を履いて眠る」

一見効果がありそうなこの2つは、実は冷え性を悪化させる
場合もある、やってはいけない冷え性対策なんです。

夜は靴下を履いて眠るとなぜダメなのか?

経典 CBR1100XXスーパーブラックバード テックサーフ チタンEXタイプ2 カーボン センサー付・チタン構造サイレンサー-マフラー!

Kファクトリー ケイファクトリー K-FACTORY チタン フルエキゾースト マフラー UPタイプ 1本出し 3Dチタン SBL-B ゼファー1100 111KBBABAG0000

先ほどの「熱いシャワー」「夜の靴下」がなぜNGなのかも、
しっかりとその理由が理解できるようになるはずです!

⇒冷え性を改善するための7つの方法